2017年09月09日

保育士の求人のこと

夫の転勤で、やむなく仕事を辞めました。

保育士をしていたんですが、楽しかったですよね。

確かに激務のところもありましたが、私は納得していたし、現場は楽しかったんです。

でも、新婚でいきなり別居もちょっと・・・って感じなので、思い切ってやめました。

が、すぐに子供をつくる気はないので、子供ができるまでの2,3年はまた保育士として新しい園で働きたい・・・と思います。

が、まったく知らない土地での求人活動なんてできません。

そこで思いついたのが、保育士専門の求人サイトです。

これ、本当に便利ですよ。

無料の登録をして、希望の条件を入力しておけば担当のコーディネーターさんが仕事を紹介してくれます。

もちろん断ってもいいし、別の園を紹介してもらったりもできます。

これを使わない手はないよなーと思うのです。

わりと知らない人が多いので、これは是非知ってもらいたいです!

私もおかげで、まったく知らない土地ですんなりと転職先を決めることができました。

保育士求人相模原市とかで。

希望の園の雰囲気も伝えていたので、わりと希望通りの園に行けることになりました。

求人サイト、便利ですよ^^。  


Posted by y4hlr135688  at 10:20Comments(0)

2017年08月17日

孫の便秘

孫が便秘になり、かわいそうです。

0歳なので、下手なことできないし・・・と娘も悩んでいるので、今流行りのスマホで調べてみました。

普段は電話ぐらいにしか使いませんが、こういう時は役に立ちますね。

改めてネットってすごいなと思いました。

病院からも整腸剤を出されましたが効かなかったので、綿棒でさわってみたり、運動のように体を動かしてみたり、とにかくいいと言われることはあらゆることをやってみました。

とうとう、米を玄米にまで変えてみたり…。

当然食物繊維の多いものもあげていました。

相当ガンコで、それでもなかなか出なかったんですよね・・・。

で、半信半疑でカイテキオリゴというオリゴ糖をあげてみることにしたんですよ。

もう、ここまでくると何でもありで、まあ効かなくても体に悪いものではないし、値段もそんなにしないので試してみることにしました。

そ、そしたら思いがけずいい感じになりました。

これには娘も私もびっくりです。

オリゴ糖で・・・と。

でも、オリゴ糖でも質のいいオリゴ糖ではないと意味がないということで、このカイテキオリゴは質がいいようです。

とりあえず「カイテキオリゴ 販売店」で調べるといろいろ情報が出てくるので見てみてください。

納得がいったら買ってみるといいですよ。

私は0歳の孫の結果を見て、私も飲もうと思いました。

とにかく、孫もスッキリしてよかったです。  


Posted by y4hlr135688  at 11:06Comments(0)

2017年08月13日

我が子を伴って出掛ける外遊の要点

現地における無事及び安心の為、家族旅行を対象にてごろなサービスをラインナップするツーリズムが増えています。

殊に小さな子を連れる場合には、渡航先で発生するごたごたは避けていきたいですし、こういったオプションはあればとても気丈夫でしょう。

国外へのツアーを扱う旅行企画会社では、ファミリーを対象としたお得に行けるプランがたくさん組まれ、子供が出来るアクティビティもやりたり、なるべく安く国外旅行をしたいなど、色々な要請を満たすプログラムも提供しているのです。

子供連れで海外への旅行に行こうとすると、うっかりあれもしたいこれも体験したい、といった具合に詰め込みがち。

折角の旅先にて疲労を溜めないように、無茶をしないスケジュールを事前に準備してください。

一家皆がエンジョイする事が第一でしょう。  


Posted by y4hlr135688  at 17:28Comments(0)

2017年08月13日

ママが始めるキャリアチェンジで、正規社員を志望するならコレがキーポイント

職種によって異なりますが、パートタイマーだったのが正社員待遇になれるケースも見られます。

もしくは、知り合いに口利きしてもらって雇われる事例もあるでしょう。

なので、働きたい自分の気持ちを日頃から周りの人に広めると、就職の契機になる事もあります。

ハローワークでは就職希望者についての実習訓練も提供しています。

職場を探して活動中の人にとって有益な技術などを修得て貰う為のメニューで、正規社員を目指す女の人も無論受講可能となっており、加えて授業費が一般的に無料になっています。

就活のためにを沢山収集するのみではなく、どういう仕事がいいのかというような方針を自分のまわりに知らせておく様にしておきましょう。

熱心さを評価してもらえば正規社員への早道になるかもしれないのですから。  


Posted by y4hlr135688  at 17:27Comments(0)

2017年08月13日

両親の看護と介助がしんどい!精神的負担軽減の豆知識

看護・介助が求められるケースは、具体的には脳軟化症やアルツハイマーといった症状、或いは捻挫などの挫傷でしょう。

何の備えもろくになく突如としてケア問題に対面する場合、さぞかし戸惑う事も多いでしょう。

そういう時は専門部署にアドバイスを求める事で善処を図りましょう。

介護関係サイトなどを通じて、介助と看護経験を有する人に教えてもらうのもお勧めです。

仮に匿名の方だとしても、悩みを共有する者同士色々とアドバイスをもらえるでしょう。

ですから、外の世界との交わりはとても大事です。

連日続く看護と介助というのは身体的・内面的に大変で、将来もはっきりしないために辟易する事もあります。

それでも、同種の不安を持つ方は社会に大勢いるのです。

我慢出来なくなる前に愚痴をはける環境を確保することこそ重要でしょう。  


Posted by y4hlr135688  at 17:27Comments(0)

2017年08月13日

30歳代につきものの健康に関する悩みをスッキリ解決できる上手なやり方について

女の成育期になりますと卵胞ホルモンの働きが活発ですから、瑞々しい壮健と言える日常を送ることが可能です。

とはいえ、年齢が上がるにつれ卵胞ホルモン物質の分泌量が少なくなると色々な変化をもたらし、それ故に更年期障害を始めとした体調不良が現れるようになります。

試してみたいな、と思うスポーツはあるが資金も時間の余裕も少ない、こんな方が少なからずいる事でしょう。

でしたら少しづつ出来る事から始めていってはどうでしょうか。

ひとまず朝晩の通勤の際ですとか手すきの時間を使って割と簡便にできるストレッチからチャレンジしてみるのが良いでしょう。

心理面・肉体面に次々と負担を背負うのが丁度三十代です。

自分の身体に関しては否が応でも後に回しがちでしょうが、周りの人を心配させない事を考えて元気な生活環境に留意しましょう。

ともかく、ちょっとした身体の不具合から対処していくことを意識しましょう。  


Posted by y4hlr135688  at 17:26Comments(0)

2017年08月13日

小学生の学力が伸びる学び方やお稽古のポイント

小学生のベストな勉強のやり方は、本人の持つ性格ですとか家庭で変わるポリシーによって多種多様なものが存在します。

ただし、土台の部分の学習と申しますのはあらゆる子でもマッチします。

やはり確固とした下地の育成を目指しましょう。

年少者がよく経験する習い事としては、実際にサッカークラブ、ダンススクール、スイミングスクールあるいは少年野球といった運動系に人気が集まっています。

特にスイミングスクールは男子女子の関わりなくたくさんの子弟に好かれているスポーツでもあり、ぜんそくなどに悩まされているお子さんに有用なのは一般にも知られています。

塾を受講する場合であっても、やはり家における家族の支援は大事です。

学習の習熟度と進度をなるべく共有しておいて、上手に励ましや指導をしましょう。

さらに、ストレスをためていないかのケアも忘れないで下さい。  


Posted by y4hlr135688  at 17:24Comments(0)

2017年08月12日

お盆の意味

お盆て、よく先祖が返ってくるとか墓参りに行くとかいいますが・・・。

それっておかしいと思うんですよね。

お盆にしか返ってこないの?

だいたい、「私のお墓の前で泣かないで下さい~そこに私はいません~眠ってなんかいません~♪」て歌ありますよね?

私もそう思うのです。

なんか、うまく寺に言いくるめられているような・・・。

早く墓の制度も変わってほしいですね。

私もいつまでも墓参りに行かれないし、私の子供も無理です。

どうして、今の年配の人ってそれがわからないんですかね。

毎年考えさせられます。

どっちにしろ私には規制がないので、ゆっくりしたお盆を過ごせます^^。  


Posted by y4hlr135688  at 18:29Comments(0)

2017年08月12日

お盆の帰省

毎年やってくるお盆。

今年は娘が結婚しました。

普通は、盆、暮れと帰省しますが・・・。

私は、それにさんざん苦しめられたので、娘には「わざわざ返ってこなくていいよ。せっかくの休み、自分達の行きたいところに行きなさい」と伝えました。


夫は淋しそうですけどね(笑)。

私は見たくもない姑の顔を見てうんざりでした。

義姉とか。

今は、子供も成人して集まることもなくなりました。

あんな思い、娘にはさせたくありません。

お正月も帰りたければ帰る、自宅でゆっくりしたければ自宅で、旅行に行くならそれで。

親も子離れしないと、これから自分の人生を生きていくんですから。

いつまでも子供や孫のことばかりで生活していられません。

こちらにはこちらの楽しみがあるのです♪

  


Posted by y4hlr135688  at 18:29Comments(0)

2017年08月12日

梅雨を過ぎてから

なぜ梅雨を過ぎてから、こんなに雨がふるのでしょう?

ずーっと雨がふりがちで、洗濯ものがまともに干せません(T-T) ウルウル。

夏に部屋干しかー。

変に湿気がこもることはないのでいいですが・・・。

ワンコ達の散歩ができなくて、ワンコ達はちょっとストレスが溜まり気味です。

でも、自然には逆らえませんからねー。

人間は、はっきり言って暑さから逃れられて嬉しいです!

あの熱帯夜もないし、気温てきにはいいんですけどねー。

なんだかんだ、もうお盆だし、いつまでこんなはっきりしない天気がつづくんでしょうか。  


Posted by y4hlr135688  at 18:18Comments(0)